ROLEX(ロレックス)
 ROLEXの魅力 | ROLEXの歴史 | ROLEXのメンテナンス体制 | デイトナ | エクスプローラ1 | エクスプローラ2 | サブマリーナ | ヨットマスター | デイトジャスト

OMEGA(オメガ)
OMEGA(オメガ)とは | スピードマスター

IWC(アイダブリュシー)
 IWC1IWC2

FRANCK MULLER(フランクミュラー)
フランクミュラー=20世紀の天才時計師による時計

TISSOT(ティソ)
バナナウォッチ デュアル (機械式ではない)

その他
レア物・アンティークの入手法 | 写真で見るロレックス | 女性に人気の腕時計(プレゼントに最適!) | おすすめの時計店(2006年1月) | 検索ディレクトリ
2005年09月28日

ROLEX(ロレックス)のメンテナンス体制

ここでは、ロレックスのメンテナンス体制について、少し書きたいと思います。

日本ロレックスだけでも、修理のために数百人の時計師を抱えており、修理の質は非常に高いです。部品も十分に供給されており、30年前までのものであれば基本的には新品同様に修理できます。また、正規店で買った時計でなくてもROLEXの時計であれば、修理費は一律同じで、すべて同じサービスが受けられます。

という訳で、非常に充実したメンテナンス体制なんですが、注意すべき点をいくつか記しておきますね。

まず、ロレックスを購入される際は、ロレックスの正規保証書が付いていることを確認してください。

もちろん、上に書いたように、ロレックスの方針として、平行輸入品であっても同一料金で修理してくれるようです。しかし、偽物であれば話は別です。要するに、平行輸入品であろうと、日本の正規店で買おうと、本物であれば、ロレックスの正規保証書が付いているはずですから、その点に購入する際は気をつけてください。

次に、修理やメンテナンスに出す際ですが、必ず日本ロレックスに出すようにしてください。

何故なら、修理の際にロレックス製以外のパーツを使われてしまうと、社外品と見なされ、日本ロレックスでの修理やオーバーホールは一切受け付けてもらえなくなるからです。
購入されたロレックスを長く使い続けるためにも、この点、注意してくださいね。




おすすめの時計店情報をまとめました。ぜひ参考にしてくださいませ:おすすめ時計店情報


posted by 今井 at 14:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | ROLEX(ロレックス)
この記事へのコメント
去年かなり奮発して一生使えるようにと(笑)ロレックスを購入したのですがまったくの初心者の為教えて頂きたいのですが…メンテナンスはどの位の間隔で出せばいいのでしょうか?また費用は大体どのくらいかかるのでしょうか?
Posted by たまご at 2006年09月28日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7428841
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。