ROLEX(ロレックス)
 ROLEXの魅力 | ROLEXの歴史 | ROLEXのメンテナンス体制 | デイトナ | エクスプローラ1 | エクスプローラ2 | サブマリーナ | ヨットマスター | デイトジャスト

OMEGA(オメガ)
OMEGA(オメガ)とは | スピードマスター

IWC(アイダブリュシー)
 IWC1IWC2

FRANCK MULLER(フランクミュラー)
フランクミュラー=20世紀の天才時計師による時計

TISSOT(ティソ)
バナナウォッチ デュアル (機械式ではない)

その他
レア物・アンティークの入手法 | 写真で見るロレックス | 女性に人気の腕時計(プレゼントに最適!) | おすすめの時計店(2006年1月) | 検索ディレクトリ
2006年09月18日

腕時計の再ブーム

最近、腕時計が再ブームなようです。

携帯電話の普及と長い不況の影響で腕時計ってあまり売れていなかったらしいんですよね。

ところが、その状況が変わってきている。腕時計が売れているみたいなんです。

理由としては、


最近、不況がようやく終わって、景気が上向きになろうとしていることと、それから、2極化ですね。

つまり、お金持ちと貧乏に分かれるっていうのが進行していることが大きいみたいです。

日本は、1億総中流っていうぐらい、ほとんど同じくらいの所得の人だ、という言い方がよくされてきたわけですけれど(それが本当かどうかは別として)、今、現実には、その中流が少なくなり、より富める者と、より貧しい者が増えていると。

そうなってくると、富裕層の人たちは、腕時計を買う、ということになりますね。

いわゆる、みんなは買わないけど、僕は買う。というような、特別なものっていう意味合いが増すのだと思います。

それから、もちろん、特に女性向きの時計では、アクセサリーとしての質の向上っていうのが大きいですね。

そもそも、女性の時計はアクセサリーな訳ですが、ますます、その形に洗練が見られるという状況です。

まぁ、こんな状況ですので、僕も、そのうちまた腕時計を買うつもりです。

もちろん、買うブランドは決めてますよ(内緒ですが)。
posted by 今井 at 20:56 | おすすめの腕時計
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。